Rの考え方

Rの個人研究・考察を行う雑記帳。ブログ収益化を目指しています。

ブログ

就職活動メモ

投稿日:

そもそも論として競争率高すぎるのが嫌いので・・・。
大手=競争率が高い=落ちまくる
ニッチを狙う方法でもいい所は見つかるようです。

1.大手の就職活動サイトを使わない。
・リクナビ
・マイナビ
・エン・ジャパン(来年はない)

学校へ求人が来ている所で大手就職活動サイトに載っていない所なら、競争率が低いし確実性があります。

2.以前から名前を知っている所は受けない。(個人的な伝手のあるところは除く)
有名どころ受けてもいいけど、そこを知ってるのは貴方だけじゃないからな!
今有名でも有名志向(安定志向)の人間が大量に入ると廃れます。(某総合電機系企業統括部長談)
確かに日本にはキャリアアップ・・・がないらしいので大手にあこがれるのはわかるけど。

3.数を受ける
とりあえず面接に慣れよう、な?
最初の面接が第一志望とか死亡フラグですぞ。
「行きたいところしか受けない」・・・別にいいけど。

4.何でも使い倒す
簡単に言うとコネを使いましょう。楽です。
知り合い、親、親の知り合いなど。
貴方に信頼を置いてくれている人は30分程度(面接)で貴方を判断したわけではないでしょう。
いくら落ちても自信を失わないでください。
その代りコネ狙いで人に擦りつくのはやめてあげてください。

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

実験2年

#以下はメモのようなものです。 大学4年終わりの頃、私に割り振られたある遺伝子。(掛け持ち2つめでした) 他の人に割り振られた遺伝子は簡単(1st~2nd、プライマー4つ以内)に単離されていくのに、 …

no image

お知らせ

今日以降更新が不定期になります。 やりたいことに邁進します。 申し訳ありませんorz

仕事での雑用の割り振りに関する問題

仕事での雑用ってすごく面倒ですよね。 どうにかして雑用を(仕事も!)楽に終わらせたい!! 私もいつも考えています。 今回は雑用の割り振りに関する問題を解いてみましょう。 問題1(仕事をさせてみよう) …

環境要因から想定する科学の発展

仮説1:人は「考えている」のではなく、環境要因によって「考えさせられて」いる。 仮説2:「考える総量」と感情・感覚の量は正比例する。 仮説3:その分野(例:食欲、金銭欲等)が満たされている場合、感情・ …

ビッグデータはメンデルの法則(表現型)を調べているだけ、理由(遺伝子)を調べる時代が来る

人が認識している人(個人としての人)とAIが認識している人(群としての人)には違いがあるのかもしれません。 個人は遺伝子を元にした多様な細胞が集まり形成されています。 群は(??)を元にした多様な人が …