Rの考え方

Rの個人研究・考察を行う雑記帳。ブログ収益化を目指しています。

ブログ

swiftでゲームプログラミング(開始前)

投稿日:

iPhoneアプリを開発するために必要な言語「Swift」

そういえばこれまで適当な書き方で無理やり実装していたなと思い、教科書的なものを買いました。
初心者の人は独学でやるより、教科書買ってやった方が絶対早いからね・・・買おう。
独学だと他の人に読んでもらったりするチャンスがあっても「何これ???」ってなる可能性が高い。

加えて、クラス?インスタンス?ってなっていたので、どうも初心者向けらしいというものを選択。↓
絶対に挫折しない iPhoneアプリ開発「超」入門 増補改訂第5版 【Swift 3 & iOS 10.1以降】 完全対応

1つ前に買ったものはSwift3に対応してなかったので「構文が違うぜ!(英語)」ばっかり出てました。
買う場合は注意してください。
エラー対応の練習になるから結果的に良かったけどイライラするのは否めない。。

あとは「ゲームプログラミング教本」的なものを購入した方が良い気がします。

重要なことは計画的にやること!
1. 「どんなゲームが作りたいか?」を明確にする。
2. 資材(Mac、教科書など)を買う。
3. 教科書を「1日何ページ」と決めて進める。
4. 簡単なゲームを作る&あったらいいなアプリを作ってみる
5. ゲーム開発開始!

「1日1日進んでいる」ということを実感しつつやらないと折れそう。
教科書はKindleでもいいけど、本にした方が「ここまでできた」っていうのを実感できるのでオススメ。
ただ、例えば最初から「大規模な戦略ゲームを作る」ってしても行う工程が膨大すぎるから、上記のように細かく計画してぼちぼち進んでいけば、いつの間にか割と進んでいることに気づくのです。
そして、その中で自分にとって最も効率のいい開発の進め方がわかってきます。
そこからが本当の勝負かもしれないけど、そこまで行ける人の方が少ないような気がします。

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ミニ四駆の記事についての予定

検索キーワードを見ている限りではフラット関連の以下の2点が多いようです。 ・井桁 ・超大径 とりあえずということで前の記事群はコンテンツとして置いときました。 しかし、不完全なので書き直しも含めて進め …

バブルでは、という疑問

モノのインターネット(IoT)熱は加速しているが、これはバブルではないか? 誰もバブルと予想していないし、このまま安穏と進むように予想している人が多い。 この感覚は一体何なのだろうか。 2007年、リ …

no image

神経回路研究メモ

トランスシナプス標識[編集] 神経伝達の経路を調べるためには途方もなく複雑で不明瞭な細胞の絡まりから関与する細胞を識別しなければならない。最も難しい課題である、指定した1つの細胞とシナプスで接続してい …

no image

お知らせ

今日以降更新が不定期になります。 やりたいことに邁進します。 申し訳ありませんorz

no image

日本の弱点:教育は素晴らしいが目的が足りない

「日本の弱点」という言葉から、あなたは何を思い浮かべますか? 私は「疑問を持つこと」だと感じます。 日本人は目に見えるものを磨きあげることを得意としています。 私が思うに、そこには明確な答えがあるから …