ブログ

失敗が良くした人生

投稿日:

割と失敗したなーと感じている私の人生ですが、
時系列でまとめてみました。

参考になるかどうかわかりませんが、
よければお読みください。
※誇張や推測はできるだけ入らないようにしています。


unsplash-logoNynne Schrøder

出生・・・

大阪で生まれる。
父母とも共働きで兄がいる家庭でした。

まあここは普通ですね。


unsplash-logoMI PHAM

無事保育園に入所。

そこで判明しました。

どうやら発達障害らしいと。

その中でどうやら・・・ADHD(注意欠如・多動症)とのことでした。

「後先を考えずに反応してしまう」、
「変に一つのことに集中してしまい周りが見えなくなる」等々。

これらはコントロールできるようになってきました。
集中力のコントロールができるのは便利ですね。

ADHDは今チェックしても完全アウトですからね。(‘A`)

例えば仕事上では・・・
大人のADHD チェックリスト パートAより
Q1~6まで全部当てはまります。(詳細1

当人はどうでもいいと考えていますが。

小・中・高と遺憾なくADHDを発揮していきます。
言うなれば問題児でした。テストだけは良いなんか変な奴。

小学生の時点で既にプログラミングを始めていました。
「ゲーム(EndlessBattle)作りたい」(当時ですでに配布してねえ!)から始まりました。

中学の部活(野球)で右手の腱に怪我をし、後遺症が残りました。
「長時間モノを持ってるのが難しい」という・・・。
これは後々大きく響きました。

勉強も手が痺れるし時間を区切らないと難しい。一番マシだったのがPCでした。

絵を全く書かなくなったのもここからです。
絵が壊滅的、というよりうまく線が引けない・・・。


unsplash-logoGood Free Photos

大学では何をとち狂ったのか、国立大学の化学科に入学。
完全なリサーチミスでした。化学が一番苦手だったのに!

やりたい研究はあったのですが、考えていたことと非常に乖離した内容をしていました。

それは、実は医学系の研究内容でした…。
手の痺れがあったので、そもそもそういう道を諦めていました。

加えて、とりあえず覚えろっていうスタンスが気に入りませんでした。
実用的でもないし、代返して期末の過去問見るだけ・・・???

何なのコレは?あるべき姿とは全然違うぞ?

で、そこで止まってしまった。




大学には行ってましたが、何も頭に入ってきませんでした。
ゾンビと同じでしたね。

私は何かやってないとおかしくなるくらい退屈が嫌いです。
既におかしいのは置いといて。

そこでブラウザ三国志にハマるとなりました。
R@ – mini4wd(ブラウザ三国志考察)がここで生まれました。

起きて眠るまでずっとブラウザ三国志の世界の理解に費やしていました。
そりゃ突出しますよね・・・。

以下ブラウザ三国志内での流れです。

ハンゲ1鯖1期中盤くらいから参加。
南方同盟?(当時南東部競合)との連合を組んでいた弱小同盟に誘われる。

なんか知らんけど盟主代理だっけかになった。

二期目で三国乱舞(当時トップクラス)へ移籍。なんか知らんけど白鳥砦取得を任される。

人数差3倍ある所と健闘。(紫雲だったと思う)
当時は今みたいにJavaScriptやHTMLが発達していなかった所に、遠征システム(CSV読み取り、HTML+JavaScriptで擬似ルート作成、行軍進捗管理システム)を入れたらまあ勝てますよね・・・。

なんか知らんけど紫雲と戦争になる。
わりと頑張った気がする。(監視システム作って前線の動きとか見てた。結構面白い手を使ってくるものの全部システムが把握してるから無駄だった。ちーん)
なんか同盟員からの信頼度高い怖い。

私は「この戦争やめようぜ」って言い出す。どうにかまとまる。

盟主が失踪。ええ・・・
なし崩し的に盟主に。(乱舞、紫雲、DIABLOの三頭体制になってた気がする)
1日50件くらい書簡に個別対応してた気がする。

三期目にやめようと思って紫雲に合併を申請。
OKもらう。やったぜ。
多分この頃にハンゲ8鯖?の星火燎原の構想が生まれていた気がする。

乱舞は最初に3期の動きを決めた以外、大きくは何もしなかった気がする。細かい指示はずっとしてたけど。
星火燎原は強かった。まあ1鯖で叩き上げで最大同盟のトップまで行った経験知あればね…。
星火燎原は最終的にどっかにいい条件で編入してもらった。ただ、大体のメンバーが大手同盟に合わなくてどっか行っちゃった気もする。

途中で気づいたんです。

あれ?なんで俺これやってんの?と。
研究やりたくて大学に来たのにね。

気づいたのはある先生の一言でした。

「君はこういう研究やりたかったんじゃなかったっけ?」

すでに留年(+1)は確定していたのですが、先生が自分の事、それも興味のある分野について覚えていてくれただけで本当にありがたかったです。
そのように人に的確なアドバイスが出せるような人になりたいと思いました。

運良く私は他のことに時間を投資していただけで、無気力ではなかったので、そこからの立ち上がりは早かったです。

・・・・本当に駆け抜けたと思います。
3年必要と言われた単位も1年で取得し卒業。
大学院の試験もそのために勉強していませんでしたが、合格。
(そりゃ3~4年でやるべきことを1年でやればソウダネ・・・。実験系を落としていなくてよかった。)
※今もラスト1単位が取れたか、取れていないかの夢を見て、突然起きることがあります。

あとは生死を掛けた(仮)熊本→奈良の自転車移動。
北九州豪雨後の整備されていない倒木だらけの山道を1人で・・・。
ただのバカですね。
まあそれも楽しかったけど。はじめて生きている感じがして。


unsplash-logoLouis Reed

大学院もよく覚えていないですが、とりあえずデータ取り、仮説検証、分析、ディスカッションを頻繁に繰り返して居た気がします。
研究内容は生物学の基礎研究でした。

ただ、今も感じるのですが話すレベルが相当低くて担当教官には迷惑を掛けたなと。
文字で起こせば割とマシですが、口頭での話し合いではADHDを発揮して四方八方に話が飛んでいくことが多かった。

ん~マンダム。(動画

では就職です。

博士に進むのかどうかは悩みました。
が、統計的に見てバイオ系の博士は少なからず苦難の道だと言うことがわかっていました。
私の担当教官も苦難の道を歩んできた人でしたので。
加えて、自分のレベルはある程度低いことがわかっていました。
比較対象が先生方だったのでそりゃそうなんですが・・・。

そこで就職へと。
ふつうの会社員を求めている所にはちょっと無理だなあと考えていました。
普通に生きてきたエリートを求めているだろうし、どっか飛んじゃってる私はねえ…。
たまにネジが飛んで何話してるかわからないし。
「院卒=他人のレベルも専門性も高い」だし。

というわけで、ベンチャーか外資かで考えていました。
キツいのは別に生きている感じがして良いのですが、何か飛んでいるバカでもまあどうにか・・・と。

というわけで運良く引っかかった(とはいえ色々策を尽くした)現職に居る訳です。

ただ、まだ飛躍したいと考えて転職活動をしています。

物足りない。もっと仕事がしたい。

そして、誰かに知識と経験を元にした的確なアドバイスができるような人になりたい。

そのためには、判断ができる能力とポジションを持たなければならない。

解決したい問題としては・・・、

  • 昭和式の仕事。なんでこんなに無駄なことを、解決方法がわかっている若手にさせて、彼らからの進言は無視するんだ?
  • 中堅どころもなぜ彼らの趣向と合わない仕事をさせるんだ?
  • 戦略とは何だ?上から言えば現場がやるのか?現場目線と反する戦略が多すぎる。理想論的過ぎて実際には無理だろうと・・・。(大手企業なら人材の質から言って可能かもしれないが、中小企業はムリじゃないのか?)
  • 生涯学習と言っても、それを職業にできる受け入れ体制は整っているのか?
  • ずっと同じことが好きな人間は居るのか?
  • 生物系の就職口ってもっと広く取れるんじゃないの?(めっちゃ勉強するし)

等々ですね。

あとは、これまでさんざんお世話させてしまった両親や兄にも恩返しが早くしたいなと・・・。

それと、就職してゲームはWowsや黒い砂漠も触りましたが、どうも現実離れしていると。
楽しかったのは楽しかったですが何か違うと思い辞めました。
人を信頼しすぎたからでしょうね。

多分きっかけはある人にお金(10万くらい)を貸したのが間違いだったかと。
その人主導でいろいろやらかされました。
結局は自分のミスですが。まーたやっちまったなあ。。

ただ、人を信頼するのは諦めませんが。
駄目だった自分を諦めずに指導してくれた人や助言をくれた人になりたいとね。

最後に

自分の強いポイント、弱いポイントを把握しながら生きていきたいですね。
言うて日本にいれば死ぬことはないので。
仕事がきつかったらさっさとやめて他へGOって・・・そもそも仕事したくない人多くない?

私のつよいポイント
・わりと学習する
・ずっと取り組んでいても平気(ワークライフバランスとは何か。知らん。)
・正直である(信頼度は高くなる。でも面接で正直に言うと死ぬ。)
・勝手にしてても何も言われない立場(諦めているのか・・・?放っといても勝手に仕事します楽しいです。)
・ストレス耐性が強い(というより、ダメ出しをされないと不安になる。自己評価が低いからだろう。)

私のよわいポイント
・自己評価が非常に低い(え~大学程度で留年ってマジ?という自己攻撃がやめられない。)
・面倒くさがり(仕事では出ないが面接で出る。マジか。)
・安定していない(面接で毎回言うことが違う気がする。仕事ではありえないが。)
・わりとネジが抜けている(わからないところはわからない。)
・面接に弱い(即答の文字形式で出せれば正直なことがかけるのだが。)

詳細. 私はADHDです


大人のADHD チェックリスト パートAより
Q1~6まで全部当てはまります。

考え方は以下の通りです。

01 物事を行なうにあたって、難所は乗り越えたのに、詰めが甘くて仕上げるのが困難だったことが、どのくらいの頻度でありますか。
→ほとんどです。そもそも言葉からは、求められている仕事のレベルがわかりません。
 口頭での話はメモをほぼ取り、できればメールで連絡してもらうように。
 (言った言わないがよくあるので。理解できなければ言った意味はないです。文章なら解釈の違いだけになりますが。)
02 計画性を要する作業を行なう際に、作業を順序だてるのが困難だったことが、どのくらいの頻度でありますか。
→よくあります。頭の中で文字が点滅しているだけなので苦手です。流れも書き出す等しないと無理ですね。
 (期日に遅れたことはありませんが結構難しいかも。)
03 約束や、しなければならない用事を忘れたことが、どのくらいの頻度でありますか。
→ほとんどです。道具を使うんだ。
04 じっくりと考える必要のある課題に取り掛かるのを避けたり、遅らせたりすることが、どのくらいの頻度でありますか。
→意味不明。そもそもじっくりと考える必要のある課題とは?・・・じっくり考えるよりさっさと適当でいいのでプロトタイプ出してから検証しましょうよ。
05 長時間座っていなければならない時に、手足をそわそわと動かしたり、もぞもぞしたりすることが、どのくらいの頻度でありますか。
→よくあります。
06 まるで何かに駆り立てられるかのように過度に活動的になったり、何かせずにいられなくなることが、どのくらいの頻度でありますか。
→よくあります。今もです。
話に戻る



-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

褒める方法(心理学者と経営者の比較)

心理学者の場合 若手社員を「褒めて育てる」のが逆効果になる3パターン Aさん「いつまで経っても従業員、特に若手たちのたくましさが感じられないんです。褒められると本当に自信になるんですか?」 回答: 褒 …

no image

C言語のポインタがわかりません/(^o^)\

Web上だけじゃなく、PC上で動くものを作りたくなったのでC言語を学んでいました。 Perl→PHP と来たので「ポインタ」の考えが・・・。 Web上にあるものを見ていたんですが、いまいちピンと来ない …

豆腐の味噌漬け(完成)

5/22に漬けていたのが時期的に完成したので取り出してみました。 味付けは料理に使うふつうの和風だしみたいな感じです。 味噌は合わせ味噌を使っています。 豆腐が(味噌で)黄色くなってるー!? まんべん …

no image

就職活動 選考通過率まとめ

とりあえずこれくらいでしたというののまとめでございます。 ES・書類通過率 20/30 = 66% 筆記試験通過率 8/8 = 100% 適性検査通過率 1/5 = 20% 一次面接通過率 5/18 …

no image

更新はよ!

ミニ四駆イベント情報が更新されません/(^o^)\ つまり、ミニ四駆大会日程まとめも更新できません・・・。 あと、来てくれた人の推移~10月分! 2ヶ月目はあと10日くらいありますが、どれくらい価値あ …

筆者情報

ご連絡はこちらまで。
Facebook(Masaya Saito)
Twitter(R@おいす)

Name:Masaya Saito(PN:R)
Company:Vaxxinova Japan K.K.
転職活動中

My Profile:
失敗が良くした人生

My Games:
名将と呼ばれた者達(Meisyo)

My Skills:
遺伝子工学
免疫学
獣医学(鶏)
畜産学(鶏)
行動学・生態学(鶏・昆虫)
解剖学(鶏)
プログラミング(PHP+MySQL)
プログラミング(Python)
– 機械学習(初学者)
– 深層学習(画像分野・初学者)
Webゲーム作成
機械修理・メンテナンス