Rの考え方

Rの個人研究・考察を行う雑記帳。ブログ収益化を目指しています。

ブログ

[雑記]自動的連続特徴量抽出(仮)の可能性

投稿日:

PCR(Polymerase Chain Reaction)は温度の上下のみで、
微小な量の遺伝子から目的の遺伝子を抽出する方法です。

これは、
ループ構造をいかにうまく作るか
にかかっているのかと思います。

機械学習での特徴量抽出はまだまだ人手でやっていて、
「目的変数と損失関数(何を重視して目的を達成させるか)を設定すればうまい具合に調整してくれる」
わけではありません。

それに使えそうだけど、何故近いなと思ったのかは不明です。
→反応しやすくする→反応する遺伝子はひっつく→反応しにくくする→不安定なやつは落ちる→コードの前後を確認→相補的に結合して複製→バラけさせる→

なんだろう。

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バブルでは、という疑問

モノのインターネット(IoT)熱は加速しているが、これはバブルではないか? 誰もバブルと予想していないし、このまま安穏と進むように予想している人が多い。 この感覚は一体何なのだろうか。 2007年、リ …

no image

第50回阿蘇耐久遠歩大会に行ってきました

11/1(金)、熊本大学主催の第50回阿蘇耐久遠歩大会に行ってきました。 熊本大学では、学生及び教職員を参加対象として、開学記念日の11月1日0時に阿蘇山上をスタートし、黒髪キャンパスの赤門までの約5 …

no image

生きていますよっと

お久しぶりでございます。 だいぶ放置したので見てる人いないかなーとは思うんですが、 書きたいことも出てきたので今後はぼつぼつと更新します。 りあるではまあまあ・・・?かな。 新卒で入った動物医薬品の企 …

no image

面白いプログラムを2つ紹介

今日Twitterで見かけて「いいな」と思ったプログラムが2つほどありました。 参考 Resumable.js – HTML5で実現したリジューム付きファイルアップローダー Twitter …

no image

遷宮最終段階

今年は伊勢神宮と出雲大社の遷宮があったな~と思ったので調べてました。 今日の記事で「遷御の儀:森厳な雰囲気 神様の“引っ越し”粛々と」とあったのでそろそろ終わりなのか~と。 \(^o^)/熊本だと遠い …