ブログ ミニ四駆Web制作

ミニ四駆ブログまとめと次の制作へのコメント

投稿日:

・アーカイブの記事概要が見やすくなりました
・現在の時間より大きい(未来設定)記事を表示しないように変更
・短縮URL「http://mcaf.ee/2bc3n」を追加
マカフィーの短縮URL機能を使ってます。安全かどうかもわかるみたい。

で、アーカイブの意味を一応書いておきます。
重要記録を保存・活用し、未来に伝達することをアーカイブ、アーカイブズという。アーカイブ (archive) とは、日本では一般的に書庫や保存記録と訳されることが多いが、元来は公記録保管所、公文書、または公文書の保存所、履歴などを意味し、記録を保存しておく場所である。

ミニ四駆の記事の書庫的な役割ができればいいなーと。

何故、記録を保存する必要があるのか?
→ 有用な情報だが、消える可能性のあるものを保存しておくため。
結構いい情報も3年も経つと消えてること多いしね。

容量とか大丈夫?
→今のところ、1ヶ月分で約100MB(5000万文字)程度のミニ四駆情報があります。
現在、さくらインターネットのサーバー(スタンダード:月500円)でやってるんですが、容量が30GBあります。(次の更新で100GBにUPするらしい)
単純に計算して、100MB=0.1GBなので、今の状態で300週間(約5.7年)持ちます
100GBになれば約19年相当ですね。
これが月500円。

5年持つとか今後どうなるの?
→記憶容量自体驚くほど安くなっているので、今まで無理じゃないかと思われたモノでも可能になってきました。
例えばWikipediaとかですね。無料の英語版(圧縮版)が10GB、解凍すると約300GB(1500億文字)に。まあ無駄もかなりあるようですが。
そしてHTML5やCSS3によって、昔から見たら無駄な機能がたくさん増え、Webはもっと身近になるんじゃないでしょうか。

今やりたいこと
・代替となるSNSを作ろう
→ミニ四駆ちゃんねる☆が重い&使いにくい&SSL(通信暗号化)使ってないみたいだけどパスワード流出とか大丈夫?
→SNSのデータを公開・共有化できれば、もっと面白いことが起こると思ってます。
どういう記事や人が「今」注目されているか「定量的に」わかることによって、新しい視点が生まれるとかね。
メジャーな改造はつまらないから他の人のやってないところをやりたいとか、いろいろと言うことはできますが。

ただしちょっと問題もあります。(;^^)
国産のオープンソースopenPNEを使ってみましたが、どうもDBとか多すぎて非常に扱いが難しい。アップデート多い。(多いのはいいことなんですが・・・)

今考えているのは以下の通り。
形式:ブログ(HTMLとかで出力)
プログラム:PHP
データベース:MySQL
重要なこと:フレンド・コミュニティ・イベント等を共有できる必要がある

オープンでありながらもクローズなSNS・・・(?)
外のブログ使ってても記事をSNSで紹介できると楽ねとか、検索をわかりやすくしたいとか。(HTML化できればGoogle検索できるようになるし、すごくわかりやすいんだけど)
あと重要なのはフリーであることと安全であること。

( ^^)ノ完成は一ヶ月~二ヶ月でできると思います。時間を無駄遣いしないようにがんばろー。



-ブログ, ミニ四駆Web制作

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

適当に書いた記事のほうが読まれる不具合\(^o^)/

なぜか頑張って書いた記事より、適当に書いた記事のほうが読まれる現象があります。 「AK47」と「ニーズ<ウォンツ」は結構頑張って書きました。 「C言語のポインタがわかりません」はそのまんまの記事ですね …

no image

年の瀬に際して

2013年が終わろうとしています。 皆さんは今年1年を振り返ってどう思いますか? 通称アベノミクスで日本経済が息を吹き返しつつあります。 iPS細胞で医療の可能性が大きく広がりました。 ソーシャルネッ …

no image

神経回路研究メモ

トランスシナプス標識[編集] 神経伝達の経路を調べるためには途方もなく複雑で不明瞭な細胞の絡まりから関与する細胞を識別しなければならない。最も難しい課題である、指定した1つの細胞とシナプスで接続してい …

no image

大学生になる君たちに伝えたいこと

この記事を読んでくれているあなた。 ありがとう! 私の失敗を若い人たちに繰り返して欲しくないから、この記事を書きました。 もし大学生になる・なりそうな人を知っているなら、なんとなくでいいので伝えてくだ …

no image

[PHP]まとめ読みをPSRで改良する(2)

PHPのコーディング規則、PSRを学ぶをまとめました。 しかし、実際に作るとなるとまだまだです! やらなきゃ実際の所なんてわからんです。難しく見えてもね! 現行ページ(テストサーバー上) この記事の( …