EBS2 簡単だが組合せが難しい – 進行状況 20%

公開日: : EBS2

現状どれくらいまで進んでいるのかというのを示しておきます!

1.ステータス画面
st
HP/EN等を一目で見てわかるように。(しているつもり)
機体にはLv、武器もそれぞれLvを実装しています。

2.戦闘選択画面
bt
まずは通常戦闘(vs修練の塔または無国籍のみ)などの表示。
戦闘・勢力(・探索・闘技場)
まずは戦闘と勢力で普通にゲーム(戦争&育成)できるようにしないと。。

2-1.通常戦闘の選択画面
bt2
無国籍相手に殴り掛かる場面。
相手のHPが見えて便利です。戦争時はこの情報がキーポイントかも。

2-2.通常戦闘画面
bt3
結果表示。普通ですね。
スマホ対応なので縦長。ブラウザでも縦長、慣れてね。

2-3.勢力図
map
取り合えず5×5の何の変哲もないマップを作りました。
初期位置が(0,0)で移動に時間がかかります。隣の4マス(上下右左)に攻撃できる予定

2-4.勢力の移動
map_move
無国籍なので自由に行き来できます。
まだ国境の観念が実装されてないのでここも修正する必要ありそうですね。

3.装備
equip
メイン武器が攻撃・命中、サブ武器が防御・速度に影響します。
片手剣に盾(防御)かリング系(速度)ですね。
盾でも一応殴れます。命中ないけど。

3-1.装備倉庫
equip2
装備の倉庫。ロック機能あります。
アイテムドロップとかでも自動搬入。
拡張も可能です。

4.情報
info
国ごとに所属している人とその個人情報が見れるくらい

5.その他
etc
まだここまで触れない。

LvUPとか武器LvUPとかLvMAXとかステータス上限とか・・・決めてないのでいろいろと。
取り掛かれるのかこれは。

建国できるようにして、座標の所有国に入国可能にして、国境の観念を入れて、戦争できるようにして、
あとはLvUPと武器LvUPできるようにしたらゲームとしては成り立ちますね。(いつデータ初期化するかわからんけど)

大学とのバランスも大事なのでもう少しお待ちください。

Twitter(@R_farms)でブログの更新情報をお伝えしています。
フォローしていただけると嬉しいです!

このカテゴリの記事

EBS3 – 進行状況(5%)

・進捗 ミニ四駆ブログまとめ(まとめ読み)の完成 > データベースからの検索やデータ編集・保存が

記事を読む

ENDLESS BATTLE 2(仮)配布

やっと書き換え終わったので公開します! リンク ENDLESS BATTLE 2(仮) 配布

記事を読む

EBS3 – PRG風探索完成

EBS3の探索(RPG風)完成しました! キーボードのAWSD入力で移動ができます。 ずいぶ

記事を読む

EBS3 – 新機体作製、機体変更追加

注意点としては、機体変更は治療中の場合できません。 新機体作製は300万Gくらい必要です。

記事を読む

EBS とりあえず原型を作るべし – 進行状況(8%)

ENDLESS BATTLEを作りなおそーということで計画しておりました。 が、 「そのまま

記事を読む

EBS3 – 命中・回避関連の計算の変更

命中ステが弱すぎたので・・・ ステータスの計算方法を以下のように変更しました。 速度ポイント

記事を読む

EBS3 勢力の基礎はこんな感じで

今のところ、国vs国の戦い(勢力)がメインコンテンツになる予定です。 そのため、 ・一目で支

記事を読む

EBS 宣戦布告と防衛

国vs国(勢力)でちょっとずつ追加しています。 とりあえず実装予定だった「隣国(縦横4マス)に布告

記事を読む

EBS3 – 探索、ボスマップ追加

探索にクリア報酬が欲しいと言われたので、 最終マップ(初心者:5F、中級者:10F)をボスマップに

記事を読む

EBS3 – 進行状況(2%)

・進捗 CakePHP ver2.0をなんとなく使えるように(100%) PCR Primer

記事を読む

黒い砂漠 KNスキル考察(17/11/16版)

なんかこれしか書いてないので新しく作りました。 黒い砂漠のメイン

swiftでゲームプログラミング(開始前)

iPhoneアプリを開発するために必要な言語「Swift」 そう

黒い砂漠 KN覚醒スキル特化考察(17/07/01)

【現状】 Lv61になったので、PvPでアサシンっぽいことできるよう

iPhoneアプリを開発してみよう

最近ずっとiPhoneアプリで遊んでて、 「なんか頭使うゲームないな

黒い砂漠 KNスキル考察(17/09/01)

黒い砂漠のメインでプレイしているクノイチ(略:KN)のスキルについて考

→もっと見る

PAGE TOP ↑