Web制作

C言語およびC++のコンパイラMinGWのインストールとテスト in Windows Vista

投稿日:2013年12月7日 更新日:

Code
Windows環境でCとC++を開発するためのコンパイラ「MinGW」のインストールを行います。
初心者なので少し不安ですが、参考ページを見つつ現状に合わせて行いました。

日付:2013/12/07
OS:Windows Vista SP2
ブラウザ:Google Chrome

Windows10でのMinGWのインストール・テストはこちら

MinGWの入手

MinGWのインストール

  • ダウンロードした「mingw-get-setup.ext」をクリック
  • ダウンロード2

  • Installation Manager Setup Toolの「Install」をクリック
  • インストール1

  • 設定はそのままで「Continue」をクリック
  • インストール2

  • ダウンロードされるのを待つ
  • インストール3

  • 「Continue」をクリック
  • インストール4

MinGWのツールの入手

  • MinGW Installation Managerを開く
  • 「mingw-developer-toolkit」「mingw32-base」「mingw32-gcc-g++」をチェック(Mark for Installation)
  • 最低限の設定です。
    注意:「msys-base」も勝手についてきます。
    ツールインストール1

  • 左上の「Installation」→「Apply Changes」をクリック
  • ツールインストール2

  • 「Apply」をクリック
  • これでパソコンにツールがインストールされます
    ツールインストール3

  • ツールがインストールされるまで待つ
  • 少々時間がかかります。
    ツールインストール4

  • インストールが終了したら以下のような画面が表示される 「Close」をクリック
  • ツールインストール5

  • MinGW Installation Managerを終了する

パソコンの環境設定

  • 環境変数設定にアクセス
  • 「コントロールパネル」→「システム」→「システムの詳細設定」→「環境変数」でアクセスできます。
    環境変数

  • 「PATH」変数を追加
  • ・「PATH」変数がない場合
    「新規」ボタンをクリックして、変数名に「PATH」、変数値に「C:\MinGW\bin;C:\MinGW\msys\1.0\bin」のように記述します。
    ・すでに「PATH」変数が存在する場合
    「編集」ボタンをクリックして、変数値の間をセミコロン (;) で区切って追記します。一般にPATHの値においては、複数のパスの間を「;」で区切ります。

    注意:現在ログインしているユーザーだけが利用する場合にはユーザー環境変数の「PATH」に、すべてのユーザーが利用する場合にはシステム環境変数の「PATH」に登録します。

  • 「OK」をクリック

動作確認

  • コマンドプロンプトを起動
  • 「スタートメニュー」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「コマンドプロンプト」で起動できます。

  • 「gcc –version」と「bash –version」のコマンドを実行
  • 正しくインストールされていれば、gcc および bash のバージョンに関する情報が表示されます。
    動作確認

C言語のコンパイル

  • 「C:\MinGW」にアクセス
  • 「hello.c」を以下のコードで作成
  • #include <stdio.h>
    
    int main(void)
    {
      printf("Hello, C!\n");
    
      return 0;
    }
    
  • コマンドプロンプトを起動
  • 「cd C:\MinGW」コマンドを入力
  • 「gcc hello.c -o hello」コマンドを入力(hello.exeへコンパイル)
  • 「hello」コマンドを入力(hello.exeの実行)
  • 「Hello, C!」と表示されます。
    Cテスト

C++のコンパイル

  • 「C:\MinGW」にアクセス
  • 「hello.cpp」を以下のコードで作成
  • #include <iostream>
    
    using namespace std;
    
    int main()
    {
      cout << "Hello, C++!" << endl;
    
      return 0;
    }
    
  • コマンドプロンプトを起動
  • 「cd C:\MinGW」コマンドを入力
  • 「g++ hello.cpp -o hello」コマンドを入力(hello.exeへコンパイル)
  • 「hello」コマンドを入力(hello.exeの実行)
  • 「Hello, C++!」と表示されます。
    C++テスト

まとめ

    これでWindows上でC,C++がテストできるようになりました。
    全く初心者の私でもすごく簡単でした!

    この後はC/C++ 自学・自習などで少しずつやっていけばC,C++がマスターできると思います!

参考

おすすめ本



-Web制作

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

PHPのコーディング規則、PSRを学ぶ(4)

PHPのコーディング規則、PSRを学ぶ(3)の続きです。 今回は実際にクラス名定義を自宅サーバーで試してみます。 1.「SplClassLoader.php」を手に入れる 「ダウンロード」または「直接 …

no image

まとめ読み(matomeyomi ver 1.0)公開開始

「2ちゃんねるのまとめサイト」のまとめサイトなど、ブログのまとめサイトが作れる、まとめ読み(matomeyomi ver 1.0)を公開しました。仕様はPHP+MySQLですので、非常に軽快に動作しま …

no image

ユーザーのフォントを統一できる、Google Fontsの紹介

Web制作で困ることが多いのは「ユーザー全員が使えるフォントがない」ことでしょう。 ユーザーのパソコンに入っているフォントによって見え方が異なるためです。 つまり「見え方が統一できない」ことが多いです …

no image

現代PHPの正しい道「PHP: The Right Way」の紹介とその要約

時代遅れの本や情報があふれている。そのため「何年前のコレ?」というコードが広まっている。 私もまずいコードを書いていた。悪意がある頭のいい人が少し手を加えるだけでデータベースが死んでしまうようなコード …

[Meisyo]ビッグデータから学ぶ試合の基礎設計2

名将と呼ばれた者達、めちゃくちゃソースコードが長い(この記事) ここでは、「どのパラメータが打率等にどれくらい関係するのか」を理解することで強いチームを作る指針を記載しておきます。 というわけで27- …