Rの考え方

Rの個人研究・考察を行うブログ。最近は因果推論とアナリティクス(機械学習、統計はお休み中)、認知論にお熱。

売上推移

Rei-Farms Google Adsenseの売上推移(2020.09~2021.12)

投稿日:

Rei-Farmsの収益化を開始してから約1年。
Google Adsenseのみで売上が1万円を超えました。

全くの売上0から0→1を達成しつつ、いかに売上を拡大できたのか考察していきます。

集計の前提

・Google Adsenseのみの売上推移です。ゲーム内の課金などは集計に入っていません。
・日別の推移を集計しています。そのため、ノイズが多く含まれるデータとなります。

総計


2021年11月で売上1万円以上を達成しました。

推移

最近の日平均の売上は6~700円前後ですので、月2万円も可能かもしれません。
※現在、広告スペースを増加・削減する実験をしているため、ブレが大きくなっています。

サービスの制限(縛り)

自分でやる意味があると思えないので、下記サービスは提供しません。
こちらは、下記のしたくないことを決めるという項目に関連します。

アフィリエイト(本以外)

作者(自分)にとっては売上が上がりやすい、スキルセットが合ってるだろうというアフィリエイトですが取り扱いません。
なぜなら、その人にとって最適であるかわからないのに何を紹介してるの?頭大丈夫?的なことですね。
SEO等の検索エンジンの指標ハックで困るのはお客様だけではなく、まともなサービス提供者です。

恵まれているからこそ言えますが、他の方の注目や人生を食い物にする気はないです。
考え方の詳しくはこちらMeisyo作者がサービスを作るにあたっての考え方

転職エージェント(のアフィリエイトも含む)

こちらも、他の方の注目や人生を食い物にする気はないです。
人材紹介って、キックバック量がものすごく多いんですよね。転職無料相談で1万円とか。

私の職種である、コンサルティング、データ分析(よく言えばAIエンジニアリング)と言えば、今なお注目されるキラキラ職種かもしれません。
だからと言って、転職煽りをして、できると思わせて売上を上げるようなことはしたくありません。
合わない人にはマジで合わないですし、高学歴(修士、博士)かつ研究開発経験者は当たり前、勉強することが当たり前の職種に、普通に暮らしてきた人がついていけると思いません。
そのため、転職相談に関連する記事は書きません。

情報商材提供

同上。
現職で技術アドバイザーをしていたとしても、AI部門に対し教育研修をしていたとしても実施しません。
なぜなら、会社ごと、課題ごとに最適解が異なります。
最適解ごとに研究分野もありますし、私はその分野の研究者でもありません。
画一的に良い答えというものはないので、情報商材を作ることはほぼ無いでしょう。
むしろ、解きたい課題の教科書を買って勉強してねってスタンスです。

教室ビジネス

同上。
動画も画一的な技術論なら他の方が解説してますので、そちらをUdemyなどで入手ください。
そういったものを自分で調べられないなら、この職種や知識体系に向いてないのでは・・・とは思います。(辛辣ですね)

0→1で売上を増やすために重要なこと

1・したくないことを決める

何をするかの前に何をしないかを決めましょう。
戦略の基本は、何をしないかを決めることからです。
上で書いた通りのような内容を自分では考えていますし、何をしないかは個人的な理由で構いません。

1・売上を総和で考える

売上をKPIツリーと呼ばれる方法で、総和で考えてみましょう。

売上=ユーザー数×クリック率×単価

1. ユーザー数=Σ各サービスのユーザー数

→ サービスを増やせば総ユーザー数は増える

2. 単価=広告の質×クリック数

クリック数=1ユーザーが長時間サービスに触れているほど伸びる

→ 利用継続率が上がることで、クリック数も増える

よくまとまっている書籍はこちら。

2・ユーザーを増やす

各サービスごとにユーザーを増やせそうなことをリストアップしましょう。

・ゲーム
 ・流入元を増やす
 ・選択肢を増やす
・ブログ
 ・流入元を増やす
  ・記事の追加
   読まれそうな記事を増やす
   個人的な(≒誰も書いていない)記事の追加
  ・書き直し(リライト)
・その他
 ・Youtube等
 ・Twitterなどでの情報提供

3・クリック率を増やす

各サービスの体験を阻害しないところに、上手く置くとクリック数が増えます。

・広告設置位置の調整
・広告量の増減

4・ユーザーの単価を上げる

各サービスごとに継続を促せそうなことをリストアップしましょう。

・ゲーム
 ・ゲーム内改善
  ストーリー?ゲームプレイ自体?選手育成?
・ブログ
 ・質の向上
  書き直し(リライト)
 ・連載記事を書く
 ・読まれそうな記事を増やす

4・実行、観察

やることを決めたら、後は施策を実行するだけです。

習慣化に関しては、こちらが分量は多いです(実際にできれば効果的だが…)

観察は、どの施策が良かったかを確認して、継続するかやめるかを判断するために行います。
その判断のためにデータ分析は利用されます。データ分析はサービス提供のあくまで一部分です。

効果的な施策

これまでで特に効果があった内容は下記の通りです。

広告設置位置の調整

2021年9月に、ゲームMeisyoにて、その他より10倍以上のクリック率が出せる掲載場所を発見することができました。
その知見は、Meisyo+にも生きています。

ゲーム内改善

MeisyoからMeisyo+にて段階的にゲーム内を改善していました。
新規ユーザーの継続率が、最初期のMeisyoに比べ4倍以上になっています。その分、ユーザー数も増加し、結果的に売り上げにつながっています。

流入数を増やす

外部サイト、例えばブログランキング等のランキングサイトを利用しましょう。
ゲームは外部サイト自体があまり存在しませんが、Google広告を月1万使うより新規流入は増えます。

まとめ

今回はWebサイトの収益化を行ってみました。
1年かかりましたがうまくいって良かったです。

一番重要なことは、サービスを提供していることを忘れないということですね。
小手先でいかに上手く行かせるかよりも、自分自身が提供しているサービスは何で、その人たちにどうなってほしいか考えてから実施すると上手くいくのかもしれません。
ユーザーが明確であり、ユーザーの痛みやつらみが分かるからでしょう。

副業や独立を目指されている方も多いと思いますので、何かの助けになればありがたいです。

-売上推移

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした