Rの考え方

Rの個人研究・考察を行うブログ。最近は因果推論とアナリティクス(機械学習、統計はお休み中)、認知論にお熱。

ブログ

Meisyo3開発開始のお知らせ

投稿日:2022年10月9日 更新日:

Meisyo、Meisyo+プレイヤーの皆様
本ゲームをプレイしていただきありがとうございます。

動物見守りアプリCoVisionの開発に目途がついたこと、(私事ですが)娘が生後30日を迎え、育児がわりかし安定してきたことから、Meisyo3の開発を開始したいと思います。

ゲームストーリー

Meisyoモバイル版(MeisyoⅢ)構想をベースとして、女子高校野球や女子プロ野球の現実の歴史を紐解きつつ、主人公の星谷さんの過去を追体験します。女子野球選手ならではの事件が度々起こります。

大枠のゲームシステム(リアルタイム戦略ゲーム)

上記構想を踏襲しますが、シーズン制を採用したいと思います。1シーズンごとに出現する選手や傾向・スキルが異なり、彼・彼女らを育てて公式戦優勝を目指します。

シーズン終了時にはチームにリセットがかかりますが、これまで育てた選手はOB・OG戦や(隔月開催予定の)OB・OG公式戦で使用することが可能となります。次に挙げるゲームをプレイした方はイメージができるかもしれませんが、パワプロの育成後の選手やウマ娘のシステムと同様になります。シーズンが切り替わることによって、高校での設備などもリセットされますので、これまでのMeisyoとは違いゲーム内アイテムを使わずに、シーズンごとに育てる選手タイプを変えることも可能となります。

そのため、1年目のスタート時点でのスタートダッシュでの戦略と3年目の最終仕上げの戦略およびプレイイングは大きく異なります。これまでとは違い、状況で刻々と最適解が変化する、メリハリのある戦略シミュレーションをお楽しみください。

試合のゲームシステム(試合でのプレイイング)

「決めた方針に従ってプレイする」ことは変わらないですが、これまでのMeisyoでの試合とは違い、3Dの監督視点でのリアルタイム采配シミュレーションゲームとなります。例えば、場面(チャンス・ピンチなど)に合ったスキルや戦術(ヒッティング・バントなど)を自由に選ぶことができるようになります。

加えて、3D球場内で実際に選手がプレイしているのを見ることができるようになるため、臨場感や緊迫感をよりリアルに味わうことができるようになる予定です。

さいごに

そんなことを言いつつ、Unity(3Dゲームエディタ)で野球場すら作ってません(‘A`)
結構時間がかかる想定ですが、粛々と作っていきたいと思います。

最新情報はツイッターまたはブログで確認することが可能です。コメントいただけると開発速度が(たぶん)上がります。

-ブログ

執筆者:


  1. […] Meisyo3開発開始のお知らせでお知らせした通り、Meisyo3(仮称)を開発中です。 […]

  2. […] Meisyo3開発開始のお知らせの告知より2か月ほどお待たせしましたが、2022.12.24にPC版のリリースを行います。モバイル版は容量圧縮が必要なのでもう少々お待ちください。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「働き方改革」より大切なこと

近年、働き方改革が持て囃されています。 日本の人口が減少する中で、一人あたりの生産性を高めないと国が衰退の一途をたどると。 私が重要な問題だと思っているのは、「人を安く扱っている」です。 例で2つ。 …

コンサルティング・AI技術のおすすめ書籍(2021年締め版)

2021年があと1日です。 今年は続くコロナ禍で、強制的なライフシフトが日本全体で起こっていたかと思います。 私は、続くリモートワーク、他チームで静かに炎上する案件、担当領域の変更(DSリーダー → …

地方と都市部って比較されるけど、都市部の方が子どもにとって良いこと尽くめでは?

unsplash-logoVanessa Serpas 私は、子供ができたら東京や大阪などの都市部で育ててみたいと思いました。 なぜかというと、 「触れることができる情報量に大きな差がある」 からです …

仕事で出世を目指さなくていいじゃないか。上を向かずに歩くことも大切だ。

会社勤めを始めてから、気になることがある。 「なぜ、仕事ができない彼は手を抜くのか?」 そんなことではどこからも必要とされないのに。 会社でも、破産でもすれば最も被害をこうむるのは、外資でもどこでも行 …

新職場で1ヶ月目な件について

れいです。 外資系製薬企業から分析コンサルティング会社に移って1ヶ月が経ちました。 社内で開発も行っているし、AIベンチャーとも言う・・・のか? Deep Learningとか当たり前に使われてるし、 …