Rの考え方

Rの個人研究・考察を行うブログ。最近は因果推論とアナリティクス(機械学習、統計はお休み中)、認知論にお熱。

ブログ

あなたの仕事は楽しいですか?

投稿日:

paul-bence-395888 (1)
あなたの仕事は楽しいですか?

・・・いきなりなんだよと思った方が多いかと思います。

最近の研究で、
「職場の幸福度が高ければ高いほど生産性が高く、創造性も高い」
ことが分かってきました。

つまり、
楽しい! → 生産性が高い

そもそも仕事で楽しいとかないだろという方もいると思います。
「なぜ楽しくないか」を考えたことがありますか?そもそも考えたくないとは思いますが…。

では、「どうすれば楽しくなるか?」を見ていきましょう。

データの見えざる手によると、
幸福度を上げるには、双方向的な会話が必要です。

双方向的な会話 → 楽しい! → 生産性が高い

ということですね。

なんと、「双方向的な会話であるか」を定量的に調べる方法があります。
会話中の身振り手振りの回数が多いかどうか?です。

考えてみましょう。

上司や同僚(あるいは部下)との会話は楽しいですか?
相手によって楽しい・楽しくないはあるでしょう。

会話していて楽しい人との会話中は、
身振り手振りを多く行っていませんか?

楽しくない人には、
身振り手振りをほとんどしていないのでは?

つまり、
「会話が楽しいもの(≒双方向的)であればあるほど身振り手振りが多い」
ことは経験しているのです。ですが、意識していなかったと。

では、双方向的な会話を作るにはどうすればよいか?
話しにくい(それも苦手な!)上司を思い出してください。

私の嫌いな上司の性質には、
「強権的である」「上意下達を徹底させられる」「話が通じない」
「あるプロジェクトを割り振られたが、意図が分からない」などいろいろあります。

その逆張りをすれば双方向的な会話ができるのでは?と思います。
・意見を言えて行動に反映される(≒意見を遮らない)
・目的・方針を示し、部下に考えさせて行動させる
・頑張れば達成できる目標を作る(+それで業務を評価する)
などいろいろあるでしょう。

注意してほしいことは、
双方向的な会話 → 楽しい! → 生産性が高い
であって、
楽しい! → 双方向的な会話 → 生産性が高い
ではないことです。

人は経験していても、全然わからない知覚し得ない部分があります。

これが正しいと思ってしまえばそこで歩みは止まってしまうのでは?と。この話も正しいかどうかはわかりませんし。

「大体合ってるんじゃない?」くらいの軽いスタンスでいけば、
無理せず自分らしく仕事を進めていけるかと思います。

それでは。

※参考文献

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

時間と情報管理

一記事約1,000名の方に見ていただいています。 ありがたいと思います。 前々回の記事URL?では少しスタンスが違ったのは、ある人の依頼で記事を書いたからだ。 いわゆる実験記事である。 いかにコンバー …

コロナウイルス感染症で報道される陽性者数に注目すべきでない理由

これまで半年以上に渡って、日本をはじめとした世界中を不安定な社会に陥れている新型コロナウイルス感染症。 ただ、報道される指標、つまり陽性者数が「実態を捉えることに役立っていないのではないか」と考えまし …

たった213円稼ぐのに5年掛けた話

私がブログをはじめて約5年、 やっと収益が213円出ました! 昔から色々手を出していましたが、ほとんど失敗ばかり・・・。 なぜ今、少しでも収益が出るようになったのでしょうか? お金に対する思い込みがあ …

効果検証はだいたい間違っている

データ分析を仕事にして1年半、世の分析という言葉に違和感を覚えてきた。 その一つが効果検証である。 ひとつ言っておく、効果検証は簡単ではない。 なんとなく正しそうな効果検証はだいたい間違っている。 詳 …

思いつきの創薬戦略

ちょっとした思いつきです。 現代の創薬の流れは下記のようになります。 リガンド(薬剤分子)と目標レセプター(受容体)を結合させ、下流のシグナル伝達を引き起こし、病気の治療を目指す。 リガンド+レセプタ …