Rの考え方

Rの個人研究・考察を行うブログ。最近は因果推論とアナリティクス(機械学習、統計はお休み中)、認知論にお熱。

ブログ

2018年 始まりと終わりを決めよう。

投稿日:2018年1月3日 更新日:

photo-1499424180600-8d243b10320a
終わりを決めましょう!

皆様、お久しぶりです。
2018年1回目の記事です。
いきなり「終わり」という言葉が出た理由は、
最後の方でわかります。

では始めます。

1月といえばお正月ですね。
何かを始めるのに良い機会です。

自分に必要なものを始めてみましょう。
あなたにも良くわかると思いますが、
始めるにはエネルギーが必要です。

「なぜ始めるのか?」

それをすぐ答えられるようにしたいですね。
明確な理由があればメモしておくと継続の力になります。

私は今年からブログを再開します。

なぜか?

その理由として2点あります。
1. 「ブログ」をさらに発展させ、食うに困らないレベルまで向上させたい
2. 仕事で管理職の補佐をすることが多くなったので、その指示や方針を伝える上での文章作成スキルが欲しい

背景としては、「もし、今の仕事がなくなっても、私は生きていけるのか?」という不安があります。それに加えて、「今の仕事を続けても、自分の”こうありたい”とは違うのでは?」という疑問を払拭できないからです。

収入面においても、仕事という1本の柱だけではなく、
ブログという2本目の柱があれば、1本目に固執する必要はありません。

ただ、あなたはこう思うかもしれません。
「時間が足りない」と。

時間を生むにはまず1つ、
捨てる(終わる)ことです。
誰しも「やることリスト」を作るのは簡単かもしれません。
ですので、考えを変えて「やらないことリスト」を作ってみるといいでしょう。

さらに時間が足りなければ、
予定に「何も予定のない空白の時間」を入れてください。
そうすれば、その時々に必要で緊急性のあることを実施できます。

あとはマルチタスク(ながら作業)をやめましょう。
そんなに脳はうまくできてないようです。マルチタスクでは多くの作業ができているように見えますが、質は1点集中に勝てませんし量もどうでしょうか。
個人的に比較しましたが、量も質も1点集中に勝てませんでした。

とりあえず1回やろう。
わりとできるものです。
出来なければ終わればいいのです。

何かを始める、何かを終える。
1つでも出来たら◎です。
まずは一歩始めてみませんか?

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コロナウイルス感染症で報道される陽性者数に注目すべきでない理由

これまで半年以上に渡って、日本をはじめとした世界中を不安定な社会に陥れている新型コロナウイルス感染症。 ただ、報道される指標、つまり陽性者数が「実態を捉えることに役立っていないのではないか」と考えまし …

大学生になる君たちに伝えたいこと

この記事を読んでくれているあなた。 ありがとう! 私の失敗を若い人たちに繰り返して欲しくないから、この記事を書きました。 もし大学生になる・なりそうな人を知っているなら、なんとなくでいいので伝えてくだ …

効果検証はだいたい間違っている

データ分析を仕事にして1年半、世の分析という言葉に違和感を覚えてきた。 その一つが効果検証である。 ひとつ言っておく、効果検証は簡単ではない。 なんとなく正しそうな効果検証はだいたい間違っている。 詳 …

奪われ得るもの。その認識が明日を決めるかもしれない。

奪われるものが多いほど失うことに恐怖心が無くなる。 私は多く奪われてきたし、自ら投げ捨てて来たこともある。 ただ、他人にだけは正直で居よう。 その人の希望を叶えよう。叶えられないのならNoと言おう。 …

感情が多くを占める国、ニッポン

「頑張ればどうにかなる。」 この言葉に違和感しかありません。 世の中には多くの仕事が溢れています。 今や機械が介在しない仕事も少なくなってきました。 毎回しないで済むように、システム(仕事の仕方)を作 …