Rの考え方

Rの個人研究・考察を行うブログ。最近は因果推論とアナリティクス(機械学習、統計はお休み中)、認知論にお熱。

ブログ

ハリボテは誰でも描ける。そうなっていないか自省しよう。

投稿日:2013年7月15日 更新日:

Big Data: water wordscape
コンサルティング業界でよく言われる、ハリボテな人・モノ・文。
今回気になった文として、下記を紹介します。

それっぽい話にはできているんですが、具体的に何をするのか理解できる人がいるのでしょうか?
少なくとも、私の会社ではこのような書き方はしないですね…。

気になった文

ビッグデータ時代の到来とともに、複数のシステムを経由して情報の価値を創造し
ビジネスにおける迅速な意思決定を可能にするための適切な情報の最適化と配信手
段が不可欠になっています。情報の最適化にフォーカスし、ナレッジとビジネスイ
ンテリジェンスを組織内で有機的に結び付けるにはどうすればいいのか? 具体的な
ソリューションは? マイナビニュースでは、情報のビジネス価値を最大限に引き出
し、かつその大事な情報を安全で最適な保管を行う仕組みを紹介する無料セミナー
を下記日程で開催します。

まとめ

これ、本当に分かって書いてるのかと思う、専門用語を並べただけの文章をたびたび見かけます。
「わからない相手に売ればいい」と考えているなら下衆ですね。

もっと誰にでも分かりやすく、噛み砕いて言った方がいいのでは?

難しいことを難しいままわかっている人に言うことより、難しいことを簡単に、誰にでも示せることが求められてるのではないでしょうか。
*ただし、前提が数多くある場合はどうしても難しくなりがちなんですよね。

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

コンサルへの転職1年半で読んだ本90冊とその書評

2019年4月に外資系動物薬メーカー研究員から、コンサルティングファーム(データ系)に転職しました。 そこからちょっと頑張って、1年半(2020年9月から)同社のリーダーを拝命したので、これまで読んだ …

仕事での雑用の割り振りに関する問題

仕事での雑用ってすごく面倒ですよね。 どうにかして雑用を(仕事も!)楽に終わらせたい!! 私もいつも考えています。 今回は雑用の割り振りに関する問題を解いてみましょう。 問題1(仕事をさせてみよう) …

データ分析コンサルティング企業で学んだプロジェクトマネージャーの方法論(1)

昨今注目されているデータ分析。 機械学習、統計学で自動化、人を超える・・・等、メディアではキラキラしてるところばかり切り取られて、なんだかなあと思っているれいです。 データ分析企業では今日も何もなくプ …

no image

指示待ち人間の作り方

「指示待ち人間ばかりで困る」と思いませんか? さて、それをどう解決するのか。 まずは、考えを変えてみましょう。 「自分の頭で考える人間を作る」というと難しそうに聞こえます。実際難しいと思います。 「指 …

「考える」を考える

私は「もっとよく考えろ!」「考えが足りていないね」と言われることがありました。 私はよくわかりませんでした。 ただ、最近になってやっとわかってきた気がします。 「考える」は実はよく分からずに使われてい …