Rの考え方

Rの個人研究・考察を行う雑記帳。ブログ収益化を目指しています。

ブログ

マスメディア化するインターネット

投稿日:2018年8月18日 更新日:

インターネットで多くの情報が均質化し、誰でも得たい情報にアクセスできるようになりました。

以前はインターネットは「能動的」なものでした。
今はどうでしょうか?
最近で有名なサービスを挙げてみましょう。

Twitter、Facebook、Instagram、各種ニュースサイト

全て自動で、「受動的」に楽しめるものが増えましたね。

ん?これは旧来のマスメディアと同じでは?と考えました。
「その人に合った情報を受動的なユーザーに渡して利益を上げる」、この仕組みができたからこそ、広い世代に受けたのかもしれません。
以前では考えられなかった、顔写真等をネットにアップするのにも躊躇されません。不思議ですね。

ただ、インタネットがまだアンダーグラウンドだったころはクソサイトの乱立や間違った情報だらけのページ、ただひたすらネタに走るサイト等々無法地帯でした。
見ていたページのほとんどが個人のページでした。
質に対する検閲がなく、それこそ掘っ立て小屋が立ち並んだスラムが多数ひしめき合っていました。
今は企業の高層ビル群の影に隠れてしまっています。無数の遺骸と共に。
さて、住民はどこに行ったのでしょうか?

情報が洗練されていくほど個人の手から情報が離れ、機械の「最適化」によってインターネットはマスメディアの能力を得ました。
そこは、システムのために人が働いています。
既にマスメディア化してしまったインターネットは資本主義の潮流、効率化に飲み込まれてさらに美しくなっていくでしょう。
次の無法地帯は、もしかしたら現実社会なのかもしれません。

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仕事の配分に対する頭の体操

部下がつくと、仕事の配分について考えることがあるだろう。 今回は仕事の配分についてちょっとした問題を出すので、よく考えてみて欲しい。 問題 ある人の仕事A,B,Cに対する処理速度(仕事数/h)をkA, …

no image

適当に書いた記事のほうが読まれる不具合\(^o^)/

なぜか頑張って書いた記事より、適当に書いた記事のほうが読まれる現象があります。 「AK47」と「ニーズ<ウォンツ」は結構頑張って書きました。 「C言語のポインタがわかりません」はそのまんまの記事ですね …

no image

栃木県豪雨

栃木県(北関東)豪雨がありました。 今年から栃木県鹿沼市に住んでおり、その被害を多く受けた地域でした。 何の言葉よりも、写真が一番よく分ると思うのでどうぞ。 (鹿沼市を流れる黒川で撮ってきました) 川 …

no image

思ったことをつらつらと

・就職活動  就職活動を通して、仕事にもっと興味が出てきました。  合同企業説明会(合説)はあくまでも会社を見る場だと考えています。「そこに出ている=ある程度お金を出せる」と考えてもいいんじゃないかな …

豆腐の角から逃げるゲーム(Escape From the Tofu’s Corner)

「( ^o^)を操作して20秒生き残るゲーム」を作っていました。 Meisyo用に作ったのですが、意外と楽しかったので上げておきます。 Escape From the Tofu’s Cor …